Amazonアソシエイト・マニュアル

2020年8月9日

Amazonアソシエイトは、Amazonのアフィリエイト・プログラムの名称です。

Amazonと言えば、世界最大の品揃えを標榜しており、実際に、非常に、たくさんの商品が販売されています。

したがって、物販系のアフィリエイトを始めたいと考えた場合は、ほぼmustとも言うべき存在です。

以下では、そのAmazonアソシエイトを始める手順をご説明します。

事前準備

Amazonアソシエイト・プログラムに参加するには、Amazonの審査に通る必要があります。

審査は、以前よりも厳しくなっているとも言われていますので、万全を期すなら、ブログをそれなりに作り込んでから、参加申請をした方が無難です。

以下に、運営規約等のリンクを掲載しておきます。

特に、一番最後の例が分かりやすいです。

仮に、審査に落ちたとしても、修正を行って、再び、参加申請することは可能です。

Amazonアソシエイト・プログラム参加申請手順

以下のリンクをクリックします。

Amazonアソシエイト

そうすると、以下の画面が表示されますので、「無料アカウントを作成する」をクリックします。

そうすると、以下の画面が表示されますので、「Amazonアカウントを作成」をクリックします。

なお、既にAmazonアカウントがあるという人は、そのアカウントで、ログインします。

【注記】

  • 別のアカウントを作った時に、登録住所等が同じであったり、別のアカウントと同一世帯からのアクセスと判断された場合は、審査に通らない可能性があると思われます。
  • 振込先は、別名義(例えば、法人名義)に出来ますので、既にAmazonアカウントがある方は、そのアカウントで手続きするのが無難です。
  • もしくは、別のアカウントで申し込みをして、審査にNGになった場合は、既にあるアカウントで再度、参加申請をするというのも一つの方法ではあります。(面倒でなければ)

そうすると、以下の画面が表示されますので、必要事項を入力の上、「Amazonアカウントを作成」をクリックします。

そうすると、以下の画面が表示されますので、「アカウント情報」を入力の上、「次へ」をクリックします。

(中略)

そうすると、以下の画面が表示されますので、「ウェブサイト情報=ブログのURL」等を入力した上で、「追加」をし、「次へ」をクリックします。

なお、登録可能なURLは最大で10件となっています。つまり、一度に、10個のサイトを同時に参加申請できるということです。

そうすると、以下の画面が表示されますので、「サイトの情報」に関する各項目に入力の上、「次へ」をクリックします。

(中略)

そうすると、以下の画面が表示されますので、「電話番号」を入力の上、「今すぐ電話する」をクリックします。

なお、電話番号は、普通に、入力すればOKです。例えば、スマホなら「0xx xxxx xxxx」というように、入力すればOKです。

そうすると、入力した電話番号に機械音声で電話がかかってきますので、以下の「PIN:ここの番号」の4ケタの数字を、電話で正しく入力すれば、アカウント認証が完了します。

最後に、「アソシエイト・プログラム運営規約に同意します。」のチェックボックスに、「チェック」を入れ、「完了」をクリックすれば、参加申請手続きは完了です。

審査結果は、登録したメールアドレス宛に、届きます。

広告をブログに掲載

以下のリンクをクリックします。

Amazonアソシエイト

右上の「サインイン」をクリックします。

そうすると、ログイン画面が表示されますので、「Eメールまたは携帯電話番号」と「パスワード」を入力し、「ログイン」をクリックします。

そうすると、以下のようなホーム画面が表示されます。

例えば、キーワードとして、「Amazon」と入力し、「検索」します。

そうすると、キーワードに該当する商品が、ズラッと並びますので、その中から、広告として、ブログに貼り付けたい商品の「リンク作成」をクリックします。

一例として、以下は、Fire HD 8 タブレットです。

そうすると、以下のような画面が表示されますので、「HTMLコード(赤で囲った部分)」をコピーし(「選択する」をクリックしてコピーでもOKです)、ブログに貼り付けます。

実際の操作としては、まず、投稿(記事)の広告を貼り付けたい部分に、カーソルを持っていきます。

そのままの状態で、WordPressの編集画面で、以下のような右上にある「テキスト」タブをクリックし、そのままのカーソルの位置に、貼り付ければOKです。

実際に、貼り付けたのが以下です。

↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑

あとは、同じ要領で、任意の投稿に貼り付けていくだけです。

慣れるまでは戸惑うかもしれませんが、慣れれば、カンタンな作業です。