ブログ→WordPress→ASPすべて開設マニュアル

2020年8月9日

ブログを開始するには、大別すると無料ブログと有料ブログの二種類があると説明しましたが、無料ブログで始めると、将来、ブログを移行しないといけない可能性が高くなります。

移行は結構、面倒ですので、「稼ぐ」ことを考えるなら、最初から、レンタルサーバーを借りて、独自ドメインで、開始することをオススメします。(レンタルサーバーといっても、月額千円程度ですので、すぐにペイできます。)

なぜなら、現在、Googleアドセンスに新規アカウントを作成するには、独自ドメインが必要だからです。

ということで、本マニュアルでは、レンタルサーバーの「エックスサーバー」を例に、ブログの始め方を説明します。

「エックスサーバー」をオススメする理由は、当サイトも含めて、「エックスサーバー」で運用していますが、「①約5年間、トラブルなく安定稼働していること、②お値段もお手頃、③スペックも文句なし。」というところです。

それでは、以下に、説明してまいります。

サーバー開設マニュアル

まず、以下のリンクをクリックします。

エックスサーバー

  • すると、以下のような画面が表示されます。
  • 次に、メニューバーの「お申し込み」の上にカーソルを持っていくと、下に、メニューが展開されますので、「お申し込みフォーム」をクリックします。

以下のお申し込みフォーム画面より、「新規お申込み(10日間無料お試し)」をクリックします。

以下のようなお申し込みフォームの「契約内容」と「会員情報」と「規約等」の「必須」項目欄に、必要事項を入力、もしくは、チェックを入れ、最後に、「お申し込み内容の確認」をクリックします。(入力が完了したら、表のセルがピンクの網掛けから薄グリーンの網掛けに変わります。)

  • なお、プランについては、当初は、「X10」で十分かと思います。

以下のような「入力内容の確認」画面が表示されますので、内容に間違いがないか確認の上、「お申し込みをする」をクリックすれば、完了です。

初回契約時お支払い金額を無料お試し期間の10日間以内に支払います。月額料金は、契約期間によって異なり、900円/月(税抜)から1,200円/月(税抜)の間になります。

当初は、負担に感じるかもしれませんが、稼げるようになれば、たいした額ではありません。

なお、支払いは、「コンビニエンスストア払い」と「クレジットカード決済」と「銀行振り込み」のいずれかで行えます。

以下のマニュアルを参照の上、お支払い手続きを完了してください。

2019年4月26日(金)18:00までに、レンタルサーバーをお申し込みされた方は、独自ドメイン(com/net/org/biz/info/xyz/link/click)のいずれか一つが無料でプレゼントとなるキャンペーンを展開中ですので、支払いが完了したら、以下のマニュアルを参照の上、独自ドメインを取得してください。なお、無料ドメインの取得は、今回の場合、2019年5月31日が期限となっています。忘れない内に、お支払い完了後すぐに手続きされることをオススメします。

※ ドメインとは?

ブラウザでホームページを見る時に、URLを入力すると思います。(最近は、検索から入ることのほうが多いかもしれませんが)

例えば、ヤフーであれば、http://yahoo.com(米国法人の場合)、http://yahoo.co.jp(日本法人の場合)のように、ホームページのURLは、重複することなく、たった一つのものとなります。

一般的に、「ドメイン」と言えば、この「yahoo」の部分のことを、指しています。

今回の「エックスサーバー」のキャンペーンでは、「独自ドメイン」(com/net/org/biz/info/xyz/link/click)のいずれか一つをプレゼントしてくれる内容となっています。

当然ながら、既に、使用されているドメイン名は、入力してもエラーとなります。

WordPress(ワードプレス)自動インストール

サーバー開設マニュアルに沿って、「エックスサーバー」のレンタルサーバー+独自ドメインの手続きが完了すれば、いつでも、ブログを開始できる状態になります。

仮に、HTMLの知識がある方なら、普通のいわゆるホームページを作成する要領で、ブログを始めることも可能ですが、当サイトにお越しのみなさんは、そのような知識をほとんどお持ちでないと推測しています。

そこで、初心者でも見栄えのするブログを作成できるソフトウェアであるWordPress(ワードプレス)を使用することをオススメします。

※WordPressとは?

PHPという言語で開発されているオープンソースのソフトウェアです。

大きな特徴として、次の二つが挙げられます。

  • テーマと呼ばれるPHPテンプレートにスタイルシートを組み合わせたセット。要は、ブログのデザインを簡単に変えられる仕組みです。このテーマがあるので、初心者の方でも、見栄えのするブログを作成することが可能になっています。
  • プラグインと呼ばれる拡張機能。様々なプラグインが提供されており、拡張機能が簡単に追加できます。

WordPressの導入自体は、「エックスサーバー」であれば、自動インストール機能で簡単に行えます。

以下に、手順を説明します。

以下の「エックスサーバー」のトップページにアクセスし、メニューバーの「ログイン」の上にカーソルを持っていくと、下にメニューが展開されますので、「サーバーパネル」をクリックします。

そうすると、以下のログイン画面に遷移しますので、「サーバーID」と「サーバーパスワード」を入力し、「ログイン」をクリックします。

ログインした画面の下の部分に、「WordPress簡単インストール」というメニューがありますので、こちらをクリックします。

次に、以下のドメイン選択画面が表示されますので、WordPressをインストールするドメイン名の「選択する」をクリックします。

WordPress簡単インストール画面が表示されますので、「WordPressのインストール」タブを選択し、「ブログ名」等の各項目を入力し、最後に、「インストール(確認)」をクリックします。

なお、インストールURLの後ろの入力ボックスは、何も入力しなくてもOKです。(任意に決めて入力しても問題はありません。)

次に表示内容を確認し、「インストール(確定)」をクリックします。

以下のような「WordPressのインストールを完了しました。」という表示が出れば、完了です。

※以下の情報はWordPressの管理画面へのログインや編集に必要な情報です。必ずメモなどにお控えください。と表示されている通り、必ずメモしておいてください。

念のため、すぐに、自分のブログの管理画面にログインして、確認しておきます。

ブラウザ(InternetExploreやChrome等)のURL欄に、あなたのブログのログインURLを入力します。

ログインURLは、[ の「http://あなたの独自ドメイン/wp-admin/」]の部分です。(/wp-admin/の部分は標準的な場合ですので、ご自分の表記に従ってください。)

そうすると、以下のログイン画面が表示されます。

ここで、ブラウザの「お気に入り」や「ブックマーク」に登録しておくと、次回以降、迷わなくて済むでしょう。

登録が終わったら、「ユーザー名またはメールアドレス」と「パスワード」を入力し、「ログイン」をクリックします。

ログインすると、以下のようなダッシュボードと呼ばれる管理画面が表示されます。

通常は、このダッシュボードから、いろいろな操作を行います。

今後は、何度も、この画面を見ることになります。

記事を書いてみよう

先程のログインした後から説明します。

以下は、ログインした後のダッシュボード画面となります。左のメニューの中に「投稿」というメニューがありますので、こちらをクリックします。

そうすると、以下のような画面が表示されます。

緑の四角で囲った部分が、投稿のタイトルで、「Hello world!」という投稿は、WordPressをインストールした時点で、既に、サンプルとして、投稿されている記事となります。

新規に投稿を行う(記事を作成する)時は、「新規追加」をクリックします。

次に、以下の画面が、投稿の編集画面となり、こちらで、記事を作成していくことになります。

投稿のタイトル

パーマリンクの編集 ≒ 投稿のURLを決めることです

ツールバー

投稿の本文

下書きとして保存 → 公開する前に、一旦、保存しておく場合

公開

上記からも分かるように、文章だけのシンプルな投稿であれば、非常に簡単に、投稿を作成することが可能です。

以下は、 で、投稿を「公開」した後の直後の画面表示です。

「投稿を公開しました。」と、表示されています。

投稿を表示」のリンクをクリックすれば、実際の表示が確認できます。

以下は、実際の表示です。

以上が、投稿の最低限の手順となります。

非常に簡単なのが、ご理解いただけると思います。

WordPressの二大特徴であるテーマプラグインについては、別記事にて、解説します。

ブログを開設後、すぐに稼ぎたい人は

1ケ月、記事を投稿し続けて、[ステップ1]完了と、別の記事で書いていますが、何も(報酬)ナシに記事を書くのは、モチベーションが上がらないという人もある程度、いらっしゃることでしょう。

本来であれば、最低でも1ケ月は記事を書いていただくのがベターですが、そのある程度の記事数を書くのに、「何か良いニンジンはないか?」ということで、格好のものを、ご紹介します。

それは、アフィリエイトです。

アフィリエイトというのは、成功報酬型広告と呼ばれるもので、要は、商品やサービスを紹介した人に、その成功報酬として一定の対価が支払われる仕組みのことを指しています。

その広告を仲介してくれるのが、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)です。

ほとんどのASPは、ブログの審査があり、その審査にパスしてからでないと、アフィリエイトを始めることができませんが、後程ご紹介する「A8.net」では、審査ナシで、アフィリエイトを始めることが可能です。

つまり、ブログを開設して、直後でも可能だということです。

何もナシに記事を書くのが続かない人も、その記事を書くことによって、ちょっとしたお小遣いを稼げる可能性があるとなれば、俄然やる気が出てくるのではないでしょうか。

また、自分が使っている商品やサービスが広告主として、登録されているケースもありますので、記事を書くネタの一つにもなり、一石二鳥となる可能性もあります。

以下に手順を説明するASPの「A8.net」は、東証一部上場の(株)ファンコミュニケーションズが、運営するサイトですので、安心して、ご利用が可能なのもオススメ理由の一つです。

ということで、以下では、その「A8.net」でアフィリエイトを始める手順を説明します。

まず、コチラ→【A8.net】をクリックしていただくと、以下のサイトに遷移しますので、「無料登録でアフィリエイトを始める!」をクリックします。

そうすると、以下の画面に遷移しますので、「メールアドレス」と「メールアドレス確認用」を入力し、「私はロボットではありません」と「利用規約」にチェックを入れ、「仮登録メールを送信する」をクリックします。

登録したメールアドレス宛に、以下のようなメールが届いているはずです。

そのメールの本文に、以下のような【登録用 URL】のリンクが記載されていますので、クリックします。

そうすると、以下のような「基本情報入力」画面が表示されますので、「必須」項目を全て入力し、「サイトをお持ちの方」をクリックします。

続いて、以下のような「メディア情報入力」画面が表示されますので、「必須」事項を入力し、「口座情報を登録する」をクリックします。

続いては、「口座情報入力」画面です。成果報酬を振り込んでもらうあなた名義の口座情報を入力し、「確認画面へ」をクリックします。

そうすると、これまで、あなたが入力した内容が表示されますので、記載に間違いがないか確認し、間違いがなければ、「上記の内容で登録する」をクリックします。

以下の画面が表示されれば、無事、入会作業が完了したということになります。

以上が、「A8.net」の登録手順となります。

お疲れ様でした。

ブログに広告を貼り付ける

ここまでのところで、ブログを開設し、ASPにアカウントの登録も完了しましたので、いつでも、稼げる状態になりました。

あとは、ブログの投稿内容に関連のある広告を、ブログに貼り付けていきます。

まず、コチラ→【A8.net】をクリックします。

そうすると、以下のような画面が表示されますので、メディア会員の「ID」と「PASS(パスワード)」を入力し、「ログイン」をクリックします。

ログイン後のメニューバーの中から、広告を検索する場合は、「プログラム検索」メニューから、検索しますが、ここでは、一旦、広告の貼り付け手順を説明したいと思いますので、次の項目に進みます。

会員登録をした時に、即時提携プログラムに参加していますので、メニューバーの「プログラム管理」にカーソルを持っていき、下に現れた「参加中プログラム」のメニューをクリックします。

そうすると、広告素材が、何種類か一覧で表示されますので、以下のような「▶広告リンク」をクリックします。

そうすると、以下のような広告リンク(HTMLタグ)が、あなたのブログサイト用に表示されますので、「素材をコピーする」をクリックすると、広告リンク(HTMLタグ)がコピー状態となります。

広告リンク(HTMLタグ)をコピー状態で、ブラウザの新しいタブを開き、あなたのブログにログインし、広告を追加したい投稿の「編集」から、投稿の編集画面を開きます。

※最初から、「あなたのブログ」と「A8.net」を別タブで両方、開いておくのも一つの方法です。

投稿の編集画面を開いたら、本文中の広告を貼り付けたい位置に、カーソルをもっていきます。

例えば、以下のような本文の間に、広告リンク(HTMLタグ)を貼り付けるものとします。

カーソルは、そのままの位置の状態で、ツールバーの右上の「テキスト」タブをクリックします。

そうすると、以下のような、ほぼ同じ画面ですが、テキストエディターと呼ばれる編集画面になりますので、カーソルの点滅しているところ(同じ位置です)で、右クリックから「貼り付け」をクリックすると、先程、コピーしていた広告リンク(HTMLタグ)を貼り付けることができます。

実際に、貼り付けたのが、以下です。

↓ここに広告を貼り付けるものとします。

↑ここに広告を貼り付けるものとします。

後は、同じ要領で、任意の投稿に、任意の広告リンク(HTMLタグ)を貼り付けていけばOKです。

アフィリエイト広告にご興味のあるECサイト運営者はこちら