ブログから始めて複数の収入を獲得する方法

2020年7月29日

当サイトにお越しいただいたあなたなら、以下のうち、いくつか当てはまるものがあるかもしれません。

  • 現状をなんとか打破したい
  • リスクを抑えてスタートしたい
  • お小遣い稼ぎをしたい
  • 自分の好きなことで生計を立てたい
  • 何から始めていいか分からない
  • etc…

上記のようなお悩みを解決したい方は、この記事が役にたちます。この記事では、いわば「ブログをゼロから始めて→お小遣い稼ぎ→経済的自由獲得!」までの方法を解説していきます。それでは、早速、スタートしましょう。

以下は、ブログから始めて複数の収入を獲得するまでのステップと各ステップの稼ぎの目安です。

ブログとは何かを知る

好きなこと・得意なことをブログで発信する

ブログから広告収入を得る(稼ぎの目安:1~50万円/月)

ブログの記事を再構成し、電子書籍を出版する(稼ぎの目安:1~50万円/月)

電子書籍をベースにして、動画教材を販売する(稼ぎの目安:5~100万円/月)

セミナーやコンサルティングを行う(稼ぎの目安:10~200万円/月)

各ステップとも稼ぎの金額幅が大きいですが、あなたのブログで発信するジャンルによっても大きく異なりますので、最初のジャンル選びも大事です。

ただし、一つのジャンル(ブログ)で、収入の流れが確立できたら、別のジャンル(ブログ)を手掛けるというのもアリですので、ジャンル選びに、神経質になるよりは、まずは、どんどん、ブログの記事を書いていきましょう。

ブログとは何かを知る

ブログ(BLOG)とは、「ウェブ(weB) ログ(LOG)」から派生した言葉で、日記形式の簡易ホームページのことです。

簡易ホームページと書きましたが、ホームページの簡易版ということではなく、どちらかというと、操作が簡易ということです。

一昔前までは、ホームページというと、HTML等の言語を理解している必要があり、初心者には、敷居の高いものでした。

それが、このブログの登場により、操作が簡易であるにも関わらず、見栄えは、かなり凝ったものも作成できるようになりました。

極論で言えば、マイクロソフトのワード感覚で、文章さえ入力していけば、見栄えのするホームページが作成できるようになったということができるでしょう。

大別すると2種類のブログがあります

ブログは大別すると、プロバイダが提供する無料ブログ(有料プランもあり)と、各ユーザーが、レンタルサーバーを借りて、独自ドメイン(無料ドメインもあり)で、運用する独自ブログの2種類があります。

前者の場合、はてなブログやAmebaブログ等が有名です。後者の場合、ワードプレス(WordPress)で構築するのが最近の特徴です。

どちらも一長一短はありますが、長い目で見れば、後者の有料のレンタルサーバーを借りて、独自ドメインで、ワードプレスを用いて、運用するのがオススメです。

その理由は、ブログそれ自体が、自分の資産になるからです。いわゆる自分メディアといえば、ご理解いただけるのではないでしょうか。

そのようなことから、出来れば、最初から、有料のレンタルサーバーを借りて、独自ドメインで、ワードプレスを用いて、運用をすることをオススメします。

なぜ、ブログから始める?

先程、チラッと触れましたが、ブログから始めるのは、自分メディアを作成するためです。

今や個人レベルでも、ある程度のメディアを構築し、それなりの規模の読者を獲得することが可能です。

あらためて、ブログから始める理由を言いますと、以下の二点です。

  1. 集客
  2. 販売

個人にとって、何かを売るというのは、普通で考えると、もの凄く大変ということは容易に想像がつくでしょう。

まず、何かを売ろうとしても、買ってくれる人がいないことには、どうしようもありませんが、ブログを活用すれば、勝手にお客様が集まってくれます。

もちろん、いくつかのテクニック的な要素は必要となりますが、基本は、お客様の欲しい情報を提供できれば、自ずと、それを欲するお客様が集まってくれるようになります。

次に、その集まってくれたお客様に、何かを販売するということも、ブログを活用すれば、比較的容易に可能です。

もしくは、お客様が集まってくれれば、何かを販売することなしに、例えば、グーグル アドセンス等のクリック型広告で収入を得るというビジネスモデルも可能です。

いずれにしても、これら、集客と販売のツールとなるのが、ブログだということです。

ジャンルによっては、ある程度の内容のサイト(ブログ)を構築できれば、ほぼほったらかしで、収入を得るということも場合によっては、可能です。

さて、ブログがどのようなものか理解できたら、次は、ブログで何を発信するか?を考えます。最初からは難しいと思いますが、基本的には、軸となるジャンルを一つ定めるのがオススメです。

最終形を見定める

最終形を見定めるといっても、まったく見当がつかないという人もいらっしゃるかもしれません。理想を言うなら、自分が好きなことや得意なことで、誰かの役に立てるようなサービスを提供できるのが、「win-win」の関係を構築できますので、望ましいですが、それが何かが分からないケースも多いことでしょう。

したがって、最終形を見定められない場合は、その時の想定で構いませんので、とにかく、始動することが大切だと考えていただければ結構です。いわゆる走りながら考えるというスタンスです。

これは、最終形を見定めて始動した場合でも同じです。走っているうちに、最終形が変わることも多々あるからです。

好きなこと・得意なことをブログで発信する

さて、「ブログで何を発信するか?」ですが、これは、あなたが熱く語れることがいいでしょう。熱く語れることということは、そのことに関しては、あなたは、他の人よりも深い知識を持っていることであったり、大好きなことであったり、いずれにしても、ネタはつきないハズです。

また、あなたという人柄が表れるのも、そのような熱く語れることでしょう。つまり、ブログで発信するということは、あなたという人物を自分でプロデュースしているようなものです。ブランディングと呼んだりする人もおられますが、同じようなことです。

要は、あなたが今後、売りだすであろうモノやサービスのファンを囲い込むために、ブログを使って、発信していくのだと考えていただければよろしいかと思います。そのように考えると、発信していく内容も、徐々に方向性が決まっていくことになるでしょう。

継続がキーポイント!

「継続は力なり。」使い古された言葉ですが、これが真実です。特に、ブログを継続する、つまり、記事を投稿し続けるということは、思ったよりも大変なことです。

では、ブログを継続するためには、どうすればいいのでしょうか?

自分が情熱を注ぐことが出来るコト

先程、「あなたが熱く語れるようなこと」が良いと申し上げたのも、実は、この継続することと深い関係があります。

「あなたが熱く語れるようなこと」であれば、おそらく、毎日でも何かしらのネタは思い浮かぶのではないでしょうか。

ブログで発信することが習慣として、自然と出来るようになるまでは、可能な限り、毎日、記事を投稿することを継続してください。

拙い文章で恥ずかしいかもしれませんが、それでも、毎日、投稿していれば、知らず知らずのうちに、こなれた文章になっていくのは間違いありません。

最低でも1ケ月は、毎日、投稿し続けることを目指してください。1ケ月続けることができれば、それが自信となり、その後の1ケ月、また、さらに、1ケ月と続けていけばいいだけです。