Googleアドセンス・マニュアル

2020年8月9日

ブログに、そこそこの内容のある記事(最低でも10ページ程度)を投稿したら、Google AdSense(グーグル アドセンス)に申し込むのが、一般的な流れです。

Googleアドセンスというのは、「クリック課金型広告」と呼ばれるもので、ウェブサイトで、よく見かけるほとんどの広告は、このGoogleアドセンスと言ってもいいぐらい有名なものです。

独自ドメインのブログでスタートした方がいいと申し上げたのは、このGoogleアドセンスに申し込むのに、現在は、独自ドメインでないと、審査に通らないためです。

したがって、以降に説明するGoogleアドセンスの申込をするのであれば、独自ドメインを取得し、そこそこの内容のある記事を投稿してからにして下さい。(申込自体は可能ですが、審査に通らないので意味がありません。)

実際に申し込む手順としては、たった3ステップです。

ステップ1=Googleアカウント作成

すでに、Googleアカウントをお持ちの方であれば、そのアカウントでGoogleアドセンスの申込も可能ですが、まだ、Googleアカウントをお持ちでない場合は、先に、作成する必要があります。

まず、以下のリンクをクリックし、Googleアカウントの作成画面にいきます。

Googleアカウントの作成

そうすると、以下の画面が表示されますので、「姓」「名」「ユーザー名」「パスワード」「確認(同じパスワード)」を入力し、「次へ」をクリックします。

次に、「電話番号(省略可)」「再設定用のメールアドレス(省略可)」「生年月日」「性別」を入力し、「次へ」をクリックします。

次に、以下の画面が表示されますので、プライバシーポリシーと利用規約を確認し、「同意する」をクリックします。

以下の画面が表示されれば、Googleアカウントの作成は完了です。

ステップ2=Googleアドセンスの申し込み

以下のリンクをクリックし、Googleアドセンスのログイン画面にいきます。

Google AdSense ログイン画面

そうすると、以下の画面が表示されますので、「メールアドレスまたは電話番号」を入力し、「次へ」をクリックします。

そうすると、以下の画面が表示されますので、「お申し込みはこちら」をクリックします。

そうすると、以下の画面が表示されますので、Googleの広告を掲載しようと考えている自分の(ウェブ)「サイトのURL」を入力し、さらに「登録したメールアドレス」等を入力し、「保存して次へ」をクリックします。(メールは受け取るでも、受け取らないでも、どちらでもOKです。)

そうすると、以下の画面が表示されますので、「サイトのURL」を入力し、国または地域を選択で、「日本」を選択し、利用規約に同意の上、「アカウントを作成」をクリックします。

次に、以下の支払い先情報について、入力し、「送信」をクリックします。

次に、電話番号の確認画面が表示されますので、通常は、お手持ちのスマホで簡易に出来る「ショートメッセージサービス(SMS)」を選択し、「確認コードを取得」をクリックします。

スマホに届いた6桁のコードを入力し、「送信」をクリックします。

ステップ3=Googleアドセンスの審査

いよいよ、最後のステップです。

ステップ2の最後のの手順で、確認コードを送信すれば、以下のような「サイトをAdSenseにリンク」という画面が表示されます。

Googleアドセンスの審査は、以下のようなコードを、自分のサイトの「<head>タグと</head>タグの間に貼り付ける必要があります。

HTMLやWordPress等の知識がない方からすると、この手順が一番、よく分からない部分かもしれません。

実際には、それ程、難しくもないですので、焦らず、取り組んで下さい。

具体的な手順としては、以下のようなコードをコピーします。

コピーすれば、自分のWordPressサイトにログインします。(最初から別タブで、開いておいた方がスムーズかもしれません。)

自分のWordPressサイトにログインしたら、ダッシュボード(管理画面)の左側のメニューより、「外観」→「テーマの編集」をクリックします。

次に、画面の右側にある、通常は、テーマヘッダー(header.php)をクリックし、テーマの編集画面を表示します。なお、直接コードを書き込んでいきますので、念のため、作業前に、自分のサイトのバックアップを取っておくことをオススメします。(作業自体は簡単ですが、念のためです。)

以下のようなテーマの編集画面が表示されますので、<head>と</head>の間に、先程、コピーしておいた「コード」を貼り付けます。

以下の例では、分かりやすいように、<head>と</head>の間に何もコードがありませんが、実際には、デフォルトの状態で、何かしらのコードが記述されているかと思いますので、それらは、消したりせず、「コード」を貼り付けて下さい。

ですので、実際には、<head>のすぐ後か、</head>のすぐ前に、挿入するイメージになります。

コードの貼り付けが完了すれば、元のGoogleアドセンスの画面に戻り、コードの下にある「サイトにコードを貼り付けました」に「チェック」を入れ、「完了」をクリックします。

以下のような画面が表示されれば、あとは、Googleの審査を待つばかりです。

画面にも書かれている通り、通常は1日足らずで、終了します。

Googleアドセンスの審査に合格すれば、登録したメールアドレス宛に、メールが届きますので、Googleアドセンスのお好きな広告を自分のサイトに貼り付けることが可能となります。

以上です。

オススメ書籍

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]